2012.03.16

ウィルシャーに関してヴェンゲルがコメント「ポジティブな状態だった」

 アーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーは、復帰へ向け着実に進んでいるようだ。アルセーヌ・ヴェンゲルは、同選手についてポジティブなコメントを残した。クラブの公式HPが伝えている。
 
 ウィルシャーは、今シーズンまだ公式戦に出場することができていない。同選手はプレシーズンに右足首を疲労性骨折し、9月に手術。その後は順調な回復が伝えられたが、1月に再び同箇所を負傷したため、復帰が長引いていた。
 
 同監督は、ウィルシャーについて、「スキャンしたが、ポジティブな状態だった。問題はないよ。彼は前に進み続けている。具体的な復帰日を決めるのは早すぎるが、我々は彼と一歩ずつ歩んでいく」とコメント。復帰時期については明言を避けたが、シーズン中に復帰する可能性を否定しなかった。
 
 一部イギリスメディアは、ウィルシャーが来月中に復帰すると報道している。今夏開催されるユーロ2012の出場についても、ポジティブな意見は多い。果たして若き天才MFは今シーズン終了までにピッチに立ち、ユーロに出場することができるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る