2012.03.16

アビダルが肝臓移植のため戦線離脱…プジョル「全力で彼をサポートする」

 15日、バルセロナに所属するフランス代表DFエリック・アビダルが、肝臓移植のため数週間戦線を離脱することが判明した。クラブの公式HPで伝えられている。
 
 アビダルは、1年前の3月17日にも肝臓の手術を決行。腫瘍を取り除くことに成功していた。クラブは、今回の決定について以下のようなコメントを発表している。
 
「健康状態の進展を考慮し、アビダルは数週間後に肝移植の手術を行うことを決めた。移植手術は、1年前治療を始めた時から選択肢として考えられていた」
 
 アビダルの再離脱に関して、バルセロナのキャプテンであるカルレス・プジョルは、次のようにエールを送った。
 
「エリックは僕らを勇気づけてくれる選手だ。彼の態度はお手本だよ。僕らは全ての力を彼に与え、彼とその家族をサポートする。エリックはすぐ良くなってくれると信じているよ」
 
「エリックはとても強い男さ。昨シーズン既にそのことを示したし、今回の手術で再び自身の強さを証明してくれるよ。もちろん大きなショックだ。エリックの離脱に関して、僕らは昨季も同じ経験をしたしね。でもこのことは、逆に僕らを強くしてくれるだろう」
  
 アビダルは、バルサに加入して以来、公式戦150試合以上に出場。今年の1月には1年の契約延長にも合意している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る