FOLLOW US

内田がフル出場のシャルケ、ホームでの逆転劇でELベスト8入り

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグが15日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはホームでトゥウェンテと対戦。内田は先発出場した。

 アウェーのファーストレグで0-1と敗れていたシャルケは、13分に右サイドを崩されると、最後はビレム・ヤンセンにネットを揺らされ、先手を奪われた。

 しかし、逆転でのベスト8を目指すシャルケもすぐさま反撃。29分に左サイドからユリアン・ドラクスラーが上げたクロスにクラース・ヤン・フンテラールが頭で合わせ、同点ゴールを奪取。1-1で迎えた57分にも相手のハンドから得たPKをフンテラールが沈め、試合を引っ繰り返すことに成功した。

 勢いに乗るシャルケは71分に内田からラウール・ゴンザレスと繋ぎ、最後はジャーメイン・ジョーンズのシュートで加点。さらに、81分にもカウンターからフンテラールがハットトリックとなるゴールを決め、リードを3点に広げた。

 試合はそのまま4-1でタイムアップ。2戦合計スコアでも4-2と逆転を果たしたシャルケがベスト8に駒を進めた。なお、内田はフル出場した。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA