2012.03.15

チェルシー暫定監督、ホームでの大逆転劇に歓喜「クラブ史に残る勝利」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが14日に行われ、チェルシーはナポリと対戦し、延長戦の末4-1で勝利。2戦合計5-4とし、チェルシーがプレミア勢で唯一のベスト8進出を決めている。

 チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ監督は試合後、チームの勝利を喜び、選手の健闘をたたえた。『UEFA.com』が伝えている。

「両チームが素晴らしかった。我々がベスト8に進むには相当な努力が必要だと分かっていたが、チーム全体が団結したね。この勝利はクラブ史に残るよ。選手たちは情熱とサポーターへの想いを示すことができたと思う。残りの試合に向け、大きな励みとなるだろうね。本当にうれしいよ」

 また、ベテラン選手の経験が違いとなったことを認めつつも、全員で勝ち取った勝利であることを強調した。

「ベテラン勢はこういった試合にも慣れているだろうね。だが、ダビド・ルイスは試合後歩くことすらできなかった。ジョン・テリーも足をつっていたよ。ペトル・チェフは素晴らしいセービングを見せ、ディディエ(ドログバ)もフェルナンド(トーレス)も全員が素晴らしかった」

 なお、準々決勝と準決勝の組み合わせ抽選会は、3月16日にスイス・ニヨンのUEFA(ヨーロッパ・サッカー連盟)本部で行われる。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る