2012.03.15

本田欠場の理由を語るスルツキ監督「次節のリーグ戦に万全の状態で」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが14日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワはアウェーでレアル・マドリードと対戦し、1-4で敗戦。2戦合計2-5で大会から姿を消すこととなった。

 CSKAのレオニード・スルツキ監督は、多くのミスが出てしまったと試合を振り返り、ベンチ外となった本田については、リーグ戦に専念してほしかったとコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「試合を盛り上げることができず、ガッカリしている。いくつかチャンスを得ることはできたが、こういった試合は何度もチャンスが来ると思ってはいけない。また、多くのミスを犯してしまい、相手にボールを支配されてしまった。相手のレベルを考えれば、このようなことが許されるはずがない」

「2失点目につながるミスを犯した(セルゲイス)セプクゴフを責めるつもりはないよ。今日は経験のある選手もミスをしていた。彼は第1戦で良いプレーを披露していたし、今日だって何度も我々のピンチを防いでくれた。本田を起用しなかったのは、リーグ戦のスパルタク・モスクワ戦(18日)に万全の状態で出場してほしかったからだ」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る