2012.03.14

ジェラードを称えるダルグリッシュ「これ以上褒める言葉がない」

 リヴァプールは13日、主将であるスティーヴン・ジェラードのハットトリックにより、エヴァートンとのマージーサイドダービーを3-0で制した。リヴァプールを率いるケニー・ダルグリッシュは、ジェラードについてこれ以上褒める言葉がないと語った。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 ジェラードは全前節のアーセナル戦をハムストリングの負傷により欠場。前節のサンダーランド戦は途中出場にとどまっていた。そのため、今回のエヴァートン戦でジェラードは素晴らしい形でスタメンに復帰したと言える。
 
「スティーヴンはハットトリックをしてみせたね。私ではもうこれ以上彼を褒める言葉を見つけることができないよ」
 
「スティーヴンが3ゴールを奪ったことは彼にとっても大変価値のあることだ。スタメンに戻ってきていきなりハットトリックを決めた、それもダービーで。笑顔を浮かべているに違いない」
 
「彼だけでなく、ジェイ・スピーリング、ジェイミー・キャラガーやマーティン・ケリーの働きも素晴らしかったよ」
 
 今節の勝利により、勝ち点を42まで積み上げたリヴァプールだが、順位は7位のまま。4位アーセナルを10ポイント差で追う展開となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る