FOLLOW US

C・ロナウドが本田を警戒「良い選手で、危険なFKを持っている」

 レアル・マドリードは14日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワをホームに迎える。

 試合を控えて、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、意気込みを以下のように語った。クラブの公式HPが伝えている。

「自分達はもちろん勝ちにいき、良い試合をしたいね。選手もファンもベスト8進出への思いは強いよ。最も大事なことは勝てば次のラウンド進出が決まり、負ければ家でテレビ観戦するということだね。ベスト8へしっかりと集中しないといけない」

「(ジョゼ)モウリーニョがレアル・マドリードの監督を続けることに間違いない。今も自分は加入した当時と変わらないんだ。最近は自分へのコールも聞こえているし、ファンからの多くの愛情を感じ、満足しているし、幸せだよ。良い雰囲気がある時はピッチの中でも感じられるものなんだ。今までと同じ応援を続けてくれることをファンにはお願いしたいね。自分達の背中を押してくれ、皆が団結できれば、今シーズンも何らかのタイトルを勝ち取れるよ」

「ロシアのチームは常に難しい相手で、能力のある良い選手が揃っている。サッカーではどんな事でも起こり得るし、ロシアのチームもチャンピオンズリーグを勝つことができる。しかし、今シーズンはそうはならないよ。何故なら自分達はチャンピオンになることを望んでいるからね」

「優勝候補はレアル・マドリードとバルセロナだけではないんだ。優勝争いは多くのチームによって行われ、先のことを考えてはいけない。目の前にある戦いに集中しないとね。CSKAとのファーストレグの結果は危険なものだよ。だから、今はCSKA戦に集中することが大事だね」

「何点決めるかは、約束できないよ。良いシーズンを送れているし、チームも非常に好調だね。個人成績はチームの次にあるんだ。まだ戦いは多く残っているし、何らかの成功をつかむために、この調子を続けたい」

「本田は非常に良い選手で、FKは危険なものを持っている」

 レアル・マドリードは、2月21日に行われたアウェーでのファーストレグで、1-1と引き分けていた。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO