FOLLOW US

汚職疑惑のブラジル連盟会長テイシェイラ氏が辞任

 ブラジルサッカー連盟は12日、リカルド・テイシェイラ会長が辞任し、後任にサンパウロ市の知事などを務めた経験を持つジョセ・マリア・マリン氏が就任すると発表した。

 テイシェイラ氏は、1989年にブラジルサッカー連盟の会長に就任。同連盟の財政を立て直すと、1994、2002年のワールドカップ優勝に尽力していたが、汚職疑惑が数多く噂されていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA