2012.03.12

香川を封じた細貝を称賛するクロップ「並外れたマークだった」

 ブンデスリーガ第25節が10日に行われ、アウェーでアウクスブルクに0-0で引き分けたドルトムント。リーグ戦の連勝は8でストップした。

 ドイツ紙『DER WESTEN』は、試合後のドルトムントのユルゲン・クロップ監督のコメントを掲載。同監督は、スコアレスドローは妥当な結果だとし、日本代表MF香川真司を封じたアウクスブルクの日本代表MF細貝萌のプレーをたたえている。

「アウクスブルクのディフェンスは極めて激しかった。グラウンドの状態も少し彼らに味方したかもしれないね。スコアレスドローは妥当な結果だ」

「香川への(細貝の)マンツーマンディフェンスは並外れたものだったよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る