2012.03.12

ラツィオ、本田獲得への意欲失わず「強い関心を抱き続けている」

 ラツィオのスポーツ・ディレクターを務めるイグリ・ターレ氏は、CSKAモスクワに所属する日本代表MFの本田圭佑を獲得する意思を持ち続けていると語った。イタリア紙『ilmessaggero』が報じている。

 ラツィオは1月の移籍市場で本田の獲得に乗り出し、一時は交渉成立が確実とまで言われた。しかし、最終的にはCSKAモスクワがオファーを断り、交渉は不成立となっている。

 だが、ラツィオは本田への興味を失っていないようで、ターレ氏は、「6月には見られるだろう。我々はまだ本田に強い関心を抱いている。素晴らしい才能を持っているし、ここに来てくれれば我々にとってはアジアにマーケットを広げることもできる」とコメント。本田獲得への意欲を新たに語った。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る