2012.03.12

激しいマンマークで香川を完封した細貝がMOM&ベスト11に選出

 10日に行われたブンデスリーガ第25節のドルトムント戦(0-0)で、フル出場を果たしたアウグスブルクに所属する日本代表MF細貝萌が、ドイツ誌『キッカー』が選出する同試合のマン・オブ・ザ・マッチと今節のベストイレブンに輝いた。

 激しいマンマークで香川を途中交代に追いやった細貝に対し、同誌はチーム最高タイとなる「2」(最高点が1、最低点が6)をつけて、活躍を称賛。「力強いタックルとランニングで、ドルトムントのモーターである香川を苦しめた」と、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出した。なお、香川は両チーム通じて最低点となる「5」と厳しい評価となっている。

 また、細貝はケルンのドイツ代表FWルーカス・ポドルスキやバイエルンのオランダ代表MFアルイェン・ロッベンらとともに、今節のベストイレブンにも選出されている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る