2012.03.12

マンチーニ監督、敗戦に納得がいかず「得点のチャンスはあった」

 マンチェスター・Cは11日、プレミアリーグ第28節でスウォンジーと対戦し、敵地で0-1と敗戦した。

 今シーズン4敗目を喫したマンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督は、試合結果に不満のようだ。『スカイスポーツ』が伝えている。

「我々は得点すべきチャンスが何度かあったね。しかしミスをしてしまい失点してしまった。(前半でMFガレス・バリーとFWセルヒオ・アグエロを代えたことについて)ポゼッションはできていたし、ストライカーが必要だと思ったんだ。得点をとりにいかなければならなかった。我々はこの結果に値しなかったと思う」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る