2012.03.12

マンUのルーニー、2得点で首位浮上に貢献「当然のこと」

 プレミアリーグ第28節が11日に行われ、マンチェスター・Uはホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦し、2-0で勝利した。同日、マンチェスター・Cがスウォンジーに敗れたため、マンチェスター・Uが首位に立った。

 ウェスト・ブロムウィッチから2得点を奪い、勝利に貢献したFWウェイン・ルーニーは首位に浮上したことに驚きはないと語っている。クラブの公式HPが伝えた。

「ここ数カ月の僕らは正当に評価されていないと思う。それだけにこの時期に首位に立てたことは嬉しいよ。確かにヨーロッパの試合では結果が出ていない。それでもプレミアでは難しい試合も乗り越えてきた。僕らが首位に立って当然だ」

 またウェスト・ブロムウィッチ戦については「序盤はリズムに乗れなかった。前半ようやく1点目がとれて落ち着いた。もっとゴールを奪えたと思うけど、勝ち点3を取れたことが重要だ」とコメントした。

 プレミアリーグは残すところ、あと10試合。首位の座を取り戻したユナイテッドと、巻き返しに臨むシティ。マンチェスターのデッドヒートは続く。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る