2012.03.12

マンUのファーガソン監督、得点数に不満「もっと決められたはず」

 プレミアリーグ第28節が11日に行われ、マンチェスター・Uはホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦し、2-0で勝利した。

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は勝利については満足しているものの、もっと得点できたと感じているようだ。クラブの公式HPが伝えている。

「リズムを掴むまで時間が掛かった。流れに乗ったあとは良いフットボールだった。ただ、もっと得点をとれていたと思う。今日の試合について批判があるとすれば、得点機会を逃した点だろう」

「チャンスは多く作ったが、ミスも多かった。2点目を奪うまではプレッシャーがあるんだ。今回は幸運にも2点目をとれたね。その後もチャンスを作ったのに決めきれなかった。だが、我々は攻め続けた。そのことは評価できる。確実に勝った結果については満足しているよ。落とせない試合だったからね」

 同日、マンチェスター・Cがスウォンジーに敗れたため、マンチェスター・Uが勝ち点1差でライバルをかわし首位に躍り出た。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る