2012.03.12

ボルトン宮市、ライバルQPRを撃破しイギリス各紙で最高評価とMOMに

 ボルトンに所属する日本代表FWの宮市亮は、10日に行われたプレミアリーグ第28節のQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦に先発出場し、決勝点をアシストした。

 2-1でボルトンが勝利した試合後、イギリス各紙は採点を発表。『スカイスポーツ』やイギリス紙『サン』、『インディペンデント』は宮市に対し、いずれも10点満点中「8」の高い評価を与えた。

 さらに、イギリス紙『ガーディアン』も含めて、これら全メディアが試合のマン・オブ・ザ・マッチに宮市を選出。残留争いのライバルであるQPRを下す決勝点を生みだしたことで、宮市の株はさらに上がったようだ。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る