2012.03.12

宮市に称賛の嵐…ボルトン監督「ウィルシャーと同じインパクト」

 ボルトンを指揮するオーウェン・コイル監督は、アーセナルからレンタル移籍中の日本代表FW宮市亮について、「ジャック・ウィルシャーと同じ道を歩んでいる」と語った。イギリス紙『ミラー』が報じている。

 宮市は10日に行われたプレミアリーグ第28節のQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦に先発出場。1-1で迎えた後半終盤に決勝弾をアシストし、マン・オブ・ザ・マッチに選出される活躍を見せていた。

 コイルは、かつてアーセナルからボルトンに加入して大きなインパクトを残したウィルシャーと同様の衝撃を宮市が残していると語った。

「リョウとジャックはタイプの違うプレーヤーだ。しかし、リョウがジャックと同様のインパクトを残せることに、疑いの余地はない」

「彼は(プレミアリーグのデビュー戦となった)ウィガン戦で後半からピッチに立ち、試合のベストプレーヤーになった」

「ミルウォール戦では素晴らしいゴールを決めた。そしてチェルシーを震え上がらせ、先週のマンチェスター・シティ戦でも同じようなことをやってのけたんだ」

 ウィルシャーはアーセナルへ復帰後、レギュラーを獲得。イングランド屈指の名門クラブで、チームに不可欠な選手へと成長を遂げた。現在は故障により戦線から離脱しているが、ボルトンでの経験が大きな糧となっている。

 ウィルシャーと同じくボルトンへとレンタル移籍し、活躍を続ける宮市。ウィルシャーは自身のツイッターで宮市の活躍に触れ、「ほら言ったでしょ!? コイルのところでもっと成長するに違いないね!」と、驚きがないことを強調していたが、“先輩”の期待に応えることはできるのだろうか。いずれにせよ、宮市はそのキャリアを順調に加速させている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る