2012.03.11

マンチェスター・Uでの成功を信じるマケダ「地位を築く」

 今冬マンチェスター・UからQPR(クイーンズ・パーク・レンジャース)にレンタル移籍しているフェデリコ・マケダは、ユナイテッドで自身の価値を証明したいと考えている。今夏での移籍は考えていないと語った。『スカイスポーツ』が報じている。
  
 20歳のマケダは、オールド・トラフォードでのレギュラー争いに敗れ、現在QPRで武者修行中だ。昨シーズンも1月に母国であるイタリアのサンプドリアにレンタル移籍していた。
 
 しかし、いずれの所属先でもゴールを挙げることができておらず、思ったようなインパクトを示すに至ってはいない。しかし、マケダは自分の能力に自信を持っている。
 
 マケダは、自身がユナイテッドにおいて重要な存在になると信じているという。シーズン終了後には、マンチェスターに帰り、アレックス・ファーガソン監督の構想に入れるよう1から挑戦しなおすと語った。『Radio Mana Mana』で次のようなコメントを残している。
 
「僕はまだユナイテッドに籍を置いている。将来は分からないが、シーズンが終わったらファーガソンのクラブへと帰るつもりだ。僕の夢はユナイテッドで地位を築くことだからね。もちろん、困難であることも分かっている。でも成功するために出来ることは全てやるつもりだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る