2012.03.11

シャルケ、ラウールの契約延長に暗雲か…契約年数で希望相違

 シャルケに所属する元スペイン代表FWのラウール・ゴンザレスは、クラブとの契約延長交渉が上手く行っていないようだ。監督であるフーブ・ステーヴェンスも、ラウールとの新契約に少しためらいを見せている。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 チャンピオンズリーグで歴代最高の得点数を有するラウールは、2010年にシャルケに加入。現在クラブと新たな2年間の契約延長を望んでいる。しかし、シャルケ側は1年契約でしかオファーしないという。
 
 ステーヴェンスも、ラウールに対しこれまで1年間の契約延長を要求してきている。『ビルト』の取材に対し、次のようなコメントを残した。
 
「彼のパフォーマンスについて正確に判断しなければならない。他の選手と同様にね」
 
「私は残りの試合、ラウールがどれくらいプレーするか分からないし、来シーズン多くの試合に出られる保障もない」
 
「私はシーズンを通しての成長具合で選手を判断するが、ラウールは異なる。彼は34歳だ。レベルを保つことが重要だね」
 
 ラウールは今シーズン公式戦34試合に出場。14ゴールを記録している。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る