2012.03.11

内容より結果が大事と語るイグアイン「またタイトルに近づいた」

 リーガ・エスパニョーラ第27節が10日に行われ、首位のレアル・マドリードはアウェーでベティスと対戦。3-2で勝利を収めた。

 1ゴールを奪い、勝利に貢献したアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインは内容的には苦しんだが、勝利という結果が重要であると語った。クラブの公式HPが伝えている。

「自分のプレーに専念すること、勝利のためにプレーをすることを心掛けた。今日のような展開だと今までは勝つことが難しかったと思う。今は、少しの運も味方して勝つことができている。今日は勝利が重要だった。新たに勝ち点を3獲得して1試合消化できたね。2位との勝ち点差も変わることもなく、タイトルにまた一歩近づいたと思う」

 また、パリSGが獲得に乗り出すのではないかと噂されているイグアインだが去就について明言は避けた。

「自分の将来について話をする気はないよ。残りの4カ月に集中している。今はそれが重要なことだ。CSKAモスクワ戦に集中するよ」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る