2012.03.11

7ゴールで大勝のバイエルン、首位ドルトムントとの勝ち点差を5に縮める

 ブンデスリーガ第25節が10日に行われ、バイエルンとホッフェンハイムが対戦した。

 前節のレヴァークーゼン戦で完封負けを喫した2位のバイエルンだが、ホームにホッフェンハイムを迎えて、攻撃陣が爆発。開始直後の5分にマリオ・ゴメスのゴールで口火を切ると、12分にアルイェン・ロッベンがPKで追加点を挙げた。

 止まらないバイエルンは、19分にトニ・クロースが得点すると、29分にロッベン、35分にマリオ・ゴメスがそれぞれ2点目を挙げ、前半だけで5点のリードを奪った。

 後半にも48分にマリオ・ゴメスが加点し、ハットトリックを達成。58分のフランク・リベリーの得点で、ゴールラッシュを締めた。

 バイエルンは、終了間際の85分にルイス・グスタヴォがオウンゴールを献上して、完封こそ逃したが7-1で完勝。勝ち点を51まで伸ばし、引き分けに終わった首位のドルトムントとは、勝ち点5差となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る