2012.03.11

右SBで3戦ぶり先発の長谷部が同点弾アシスト…ヴォルフス4戦ぶり勝利

 ブンデスリーガ第25節が10日に行われ、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホームでレヴァークーゼンと対戦し、3-2で勝利を収めた。

 右サイドバックで3試合ぶりにスタメン復帰した長谷部は、0-1で迎えた32分、右サイドから絶妙なクロスを挙げてパトリック・ヘルメスの同点ゴールをアシストする。その後、ヴォルフスブルクは45分にアシュカン・デヤガのゴールで逆転に成功すると、後半にもオウンゴールで追加点を奪取。後半ロスタイムに1点を返されたものの、4試合ぶりの勝利を収めた。長谷部は第17節のシュトゥットガルト戦以来、8試合ぶりのフル出場を果たしている。

 その他の試合では、2位バイエルンがホッフェンハイムに7-1で大勝。3位ボルシアMGはフライブルクに0-0で引き分けた。バイエルンMF宇佐美貴史、U-23日本代表に追加招集されたボルシアMGのMF大津祐樹はともにベンチ外となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る