2012.03.10

レアルのサポーターがクラブ歴代最高監督にデル・ボスケ監督を選出

 FIFA(国際フットボール連盟)から20世紀最高のクラブに認定されるなど、フットボール界に偉大な足跡を残してきたレアル・マドリード。その長い歴史に名を刻んできた錚々たる名指揮官の中で、現在スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督が、サポーターから歴代ナンバーワンに選ばれた。

 レアル・マドリード寄りとして知られるスペイン紙『MARCA』がこの度、クラブ創立110周年にちなんで行ったアンケートによると、“ロス・ガラク ティコス”(銀河系軍団)との名で知られる2000年代前半のチームを率いたデル・ボスケ監督は、およそ7万6000票を集めた全体のうち半数を優に超える59.4%を獲得した。

 また、現在の指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督がわずか1年半の在任ながら19.1%で2位に、1960年代の黄金時代のチームを率いたミゲル・ムニョス監督が14.5%で3位に選ばれ、上位3名が全体の93.0%を占めた。

 なお、これら3指揮官から大きく離された4位には、1996-1997シーズン、2006-2007シーズンと2度に渡りチームを率い、いずれもリーグタイトルを獲得したファビオ・カペッロ監督が3.0%で入っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る