2012.03.10

セビージャのカヌーテ「僕たちはこれまで欠けていた自信を取り戻した」

 ミチェル新監督の就任以降、初戦こそ敗れたものの、その後は2勝1分けと調子を上げているセビージャ。指揮官交代により再びレギュラーに返り咲いたマリ代表FWフレデリック・カヌーテは、8日の練習後に行われた記者会見で、チームの復調を力強く宣言した。

「チームの状況は大きく変わった。僕たちはこれまで欠けていた自信を取り戻した。今はたとえ1点失ったとしても、焦らずにボールを繋いで相手ゴールを狙えるようになった」

 現在、9位アスレティック・マドリードおよび11位エスパニョールと同勝ち点の10位につけているセビージャは、4位レバンテまで5ポイントとチャンピオンズリーグ出場を目指せる位置にいる一方、17位ビジャレアルからも6ポイントと残留争いに巻き込まれる可能性も秘めている。この状況を踏まえたカヌーテは、10日のスポルティング・ヒホンとのアウェー戦が持つ重要性を強調した。

「多くのチームが接近しているので、1つの白星や黒星が全てを変えてしまうこともある。エル・モリノン(スポルティング・ヒホンの本拠地)で勝利を収めることができれば、目標に大きく近付くということを、僕たちはしっかりと認識している」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る