2012.03.10

負けられないヒホン、欧州カップ戦を狙うセビージャを迎える

 第13節終了後14位まで順位を上げたものの、その後ずっと降格圏内のスポルティング・ヒホンは現在5勝6分14敗、勝ち点21の第19位。第24節ではホームに強豪アトレティコ・マドリードを迎え1-1の価値あるドロー、続く第25節アウェーでのラシン・サンタンデール戦は1-1とドローに持ち込んだが、前節バルセロナ相手に3-1で敗れた。目指す降格圏外に位置する17位ビジャレアルは、勝ち点27。少しでも差を縮めるためには、残り試合全てで勝ち点を稼ぐつもりで戦う必要がある。

 負傷中だったMFアルベルト・ローラがいい回復を見せ、クラブは今節にでも試合復帰が可能と発表。FWアドリアン・コルンガも順調に回復はしているが、次節の復帰もまだ難しい状態なだけに、現有戦力でベストの試合を目指したい。

 対するセビージャは現在8勝9分8敗、勝ち点33の10位。同じく勝ち点33で、9位アトレティコ・マドリード、11位エスパニョールと並んでいる。チームはオサスナ、バレンシアとの対戦を2連勝で切り抜けるも、前節は宿敵アトレティコ・マドリードにホームで1-1と痛い引き分けを演じた。ヨーロッパリーグ出場圏内の5位アスレティック・ビルバオ、6位マラガは共に勝ち点37と遠くないだけに、これ以上星は落としたくはない。

 ミチェル監督は今節、DFフェデリコ・ファシオを中盤のMFガリー・メデルのポジションで使うプランをほのめかした。これはファシオ自身がラジオ・マルカ・セビージャの取材で明らかにしたもの。今シーズン5節、13節に同じような起用をしているため、その可能性は十分にあり得そうだ。

【予想スタメン】
・スポルティング・ヒホン[4-2-3-1]
GK:1.フアン・パブロ
DF:26.ペドロ・オルフィラ(11.アルベルト・ローラ)、2.アルベルト・ボティーア、12.グレゴリー・アルノリン、15.ロベルト・カネージャ
MF:3.アンドレ・カストロ、5.アルベルト・リベラ、8.セバスティアン・エグレン(33.アレハンドロ・ガルベス)、20.ミゲル・デ・ラス・クエバス、6.カルメロ・ゴンサレス
FW:23.ダビド・バラル

・セビージャ[4-4-2]
GK:1.アンドレス・パロップ(13.ハビ・バラス)
DF:23.コケ、14.ジュリアン・エスキュデ、6.エミル・スパヒッチ、3.フェルナンド・ナバーロ
MF:7.へスス・ナバス、2.フェデリコ・ファシオ、11.イヴァン・ラキティッチ(15.ピオトル・トロホウスキ)、21.ホセ・アントニオ・レジェス(10.ディエゴ・ペロッティ)
FW:12.フレデリック・カヌーテ、25.ババ・ディアワラ(20.マヌ・デル・モラル)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る