2012.03.10

両チーム2連勝中、6位マラガが4位レバンテを迎え撃つ

 マラガは現在11勝4分10敗の第6位。5位アスレティック・ビルバオと勝ち点37で並び、今節の相手4位レバンテとは勝ち点差1。下位には、アトレティコ・マドリードやセビージャなど本来上位にいるべきチームが並んでいるため、一瞬たりとも予断を許さない状況である。

 右足の親指の付け根部分を骨折し、リハビリに取り組んでいたFWジュリオ・バチスタは先週、ボールを使ったトレーニングを再開。しかし今週クラブはバチスタについて、現在右足ふくらはぎを負傷していると発表した。本人は今シーズン末の復帰へ向けてブラジルへ帰国し、治療する。MFホアキン・サンチェスも バチスタのケガについて、「それは悲しい出来事だ。彼はチームにとってとても重要な選手だからね。できるだけ早い復帰を願うし、みんなで励ましている」と必要性に言及。さらに「次の対戦相手レバンテは同じレベルの直接対決となる」とチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場権獲得に向けて、この一戦の重要性を強調した。

 一方のレバンテは、現在11勝5分9敗、勝ち点38の4位。8試合勝利のなかったレバンテだが、前々節はエスパニョール相手にアウェーで2-1と久々の勝利を挙げ、続く前節はホームでベティス相手に3-1と2連勝。順位も24節終了後に7位へ後退したものの、すぐに今シーズンの定位置4位へ復活を遂げた。このままシーズン終了までこの順位をキープし、チャンピオンズリーグ出場権を手にできるか、今後もレバンテに注目が集まる。

 第23節レアル・マドリード戦後、勝手にホテルを出て一晩帰ってこなかったため、チームから1万5000ユーロ(約162万円)の罰金が科せられたDF ペドロ・ボテーリョ。彼が今節復帰する可能性があると、フアン・イグナシオ・マルティネス監督が明かした。「彼は一週間前から遠征メンバー入りし、フィジカルも完ぺきだ。次もそのメンバーに入る可能性はそうとう高い」と信頼の回復を示唆した。今後も一戦一戦が重要になってくるため、選手層の厚みも重要と なってくる。

【予想スタメン】
・マラガ[4-2-3-1]
GK:13.ウィルフレド・カバジェロ
DF:21.セルヒオ・サンチェス(2.へスス・ガメス)、3.ウェリントン、14.ヨリス・マタイセン、15.ナチョ・モンレアル
MF:8.ジェレミ・トゥララン、28.レシオ(16.エンツォ・マレスカ)、12.サンティ・カソルラ、11.セバスティアン・フェルナンデス、22.イスコ(18.エリゼウ)
FW:23.ホセ・サロモン・ロンドン

・レバンテ[4-2-3-1]
GK:1.グスタボ・ムヌア
DF:17.ハビ・ベンタ(19.ペドロ・ロペス)、18.セルヒオ・バジェステロス、22.グスタボ・カブラル、12.フアンフラン
MF:14.シャビ・トーレス、4.フランシスコ・ファリノス、23.バルド、7.ホセ・ハビエル・バルケーロ、24.アブデル・カデル・ゲザル(8.オスカル・セラーノ)
FW:2.アルナ・コネ

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る