2012.03.10

バロテッリがファンにメッセージ「テベスには以前と同じ振る舞いを」

 マンチェスター・Cに所属するマリオ・バロテッリは、ファンに対し、2月に復帰したカルロス・テベスについて許すよう促した。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 テベスは9月のバイエルン戦での交代拒否騒動以来、マンチェスター・Cでプレーしておらず、11月から約3カ月間アルゼンチンに無断帰国し、1月での移籍が濃厚とされていた。しかし、移籍が見送られると、テベスは2月にロベルト・マンチーニ監督と和解。同月にチームトレーニングに復帰した。先日行われたボルトンとのリザーブマッチでは得点も決めており、マンチェスター・Cがプレミアリーグを優勝するための鍵を握っているという報道も聞こえ始めている。
 
 バロテッリは、再びテベスがピッチに立つことを楽しみにしているという。さらに、ファンには同選手の復帰に自分と同様の情熱を示して欲しいと語った。
 
「俺はサポーターに対し、以前と同じようにカルロスに振る舞ってほしい。もし彼らがカルロスにプレッシャーを与えたら、それは俺ら全員にプレッシャーを与えることと同じだ。そういった行動はすべきじゃない」
 
「誰もが過ちを犯すものと考えている。カルロスはチームの一員であり、みんな彼のことを愛している」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る