2012.03.09

テベスを擁護するハート「優勝できなくても責めるべきではない」

 マンチェスター・CのGKジョー・ハートは、2月にロベルト・マンチーニと和解しトレーニングに復帰したカルロス・テベスについてコメントを残した。イングランド代表正GKは、仮にシティがプレミアリーグの優勝を逃してもテベスに非がある訳ではないと主張している。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 シティは現在2位マンチェスター・Uに2ポイントの差をつけて首位に立っている。3か月に渡る無断帰国から帰ってきたテベスは、6日に行われたボルトンとのリザーブマッチで得点。初のリーグタイトルを獲得すべく、プレミアリーグ残り11試合でチームに貢献する準備が整ったようだ。
 
 アルゼンチン人ストライカーは、リーグも終盤に差し掛かる中で、今のところ不穏分子としてチームに悪影響を及ぼすような事態を引き起こしてはいない。しかし、ハートは仮に何が起きてもテベスに責任を押し付けることはしないと語った。
 
「もし僕たちがリーグ優勝できなくても、それは僕たちの過失だ。カルロスだけじゃなく、チーム全員に責任がある。僕は外でクラブがどう見られているかに興味はない。クラブ内で行われていること、そしてリーグタイトルを勝ち取ることの方が大事だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る