2012.03.09

コイル監督「チェルシーでの経験がV・ボアスをより大きくする」

 ボルトンのオーウェン・コイル監督は、チェルシー指揮官の座から解任されたアンドレ・ビラス・ボアスについてコメントを残した。チェルシーでの経験が、青年指揮官をより大きく、強くするだろうと語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 チェルシーは現在、チャンピオンズリーグ出場権圏外の5位に低迷。4位アーセナルを勝ち点3差で追う状況に陥っている。3日に行われたウエスト・ブロムウィッチ戦に0-1で敗れると、その翌日、クラブは成績不振を理由にビラス・ボアスの解任を発表していた。
 
 ビラス・ボアスと親交のあるコイルは、彼にとってスタンフォード・ブリッジでの日々は将来有益なものになると語った。
  
「アンドレとは、解任の発表を聞いたその日に少し話をしたよ。彼は落ち込んでいた」
 
「もし、アンドレが苦境を乗り切るだけの時間をクラブから与えられていたら、チェルシーはその後複数のタイトルを手にし、何年もの間より力のあるクラブとなっていただろう。それだけは間違いないよ」
 
「アンドレはずば抜けた監督であり、男だ。大きな計画を練る上で必要とされる人材だ。すぐ立ち直るだろう。チェルシーでの経験が彼をより大きくしてくれるはずさ」
 
 さらに、コイル監督はビラス・ボアスの能力の高さをこうも説明している。
 
「みんなアンドレのポルト時代の活躍は知っている。でも、彼がそれ以前にアカデミカを率いた時のことは知らないね」
 
「当時、インテルでのアシスタントコーチを辞め、リーグ最下位に沈むアカデミカの監督に就任することは、アンドレにとってリスクある選択だった。でも、彼は自分の能力を疑わなかったんだ。結果、見事チームを降格から救い、カップ戦でも準決勝まで勝ち進めた。青年監督がやったこととは到底信じられないような偉業だったんだよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る