2012.03.09

完全復調のアーセナルMFロシツキー、契約延長が間近に

 チェコ代表MFトマシュ・ロシツキーの代理人は、所属するアーセナルとの契約延長が間近に迫っていると明かした。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 2006年にドルトムントからアーセナルに加入したロシツキーは、ここまで156試合に出場し、19ゴールを挙げている。しかし、2008年1月にハムストリングを負傷すると、それ以来実に18カ月の間戦列を離れるという苦しい日々も過ごしてきた。
 
 ロシツキーは今夏で契約が切れる。仮に契約の延長が成立しなかった場合、同選手はフリーとなり、他のチームへ移ってもアーセナルに移籍金等は供給されない。そのため1月での移籍もささやかれていた。
 
 結局、ロシツキーが今冬アーセナルを離れることはなかった。代理人はアーセナルとの契約延長交渉が最終段階に入ったことを認めている。
 
「我々は交渉をさらに進めている。最終的な合意まであと少しだ。まだいくつかのことについて、議論を重ねているけどね」
 
 ロシツキーはここ数週間でインパクトのあるパフォーマンスを披露。チームメイトのGKヴォイチェフ・シュチェスニーもその活躍を称えている。

「ここ数週間のロシツキーのプレーはファンタスティックだ。トッテナム戦では素晴らしいゴールを決めたし、個人的にはミラン戦セカンドレグのベストプレーヤーも彼だと思っている」
 
「ロシツキーは再び輝きを取り戻した。今の調子を保ってほしいね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る