2012.03.09

モウリーニョ、11日のベティス戦でレアル就任後100試合達成へ

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督は、11日に行われるリーガ・エスパニョーラ第27節のベティス戦で公式戦100試合を迎える。

 クラブの公式HPでは、モウリーニョのこれまでの戦績を紹介。2010年8月29日のマジョルカ戦でデビューを飾り、ここまでの99試合で76勝13分10敗、勝率は75パーセントを記録している。特筆すべきは得点数で、総得点271は1試合平均2.7点を挙げている計算だ。

 現在、2位バルセロナに勝ち点10差をつけて首位を快走しているレアル・マドリード。ベティス戦後は、14日にホームで行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでCSKAモスクワと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る