2012.03.09

ブレーメンFW、犬と遊び転倒…じん帯負傷で全治6週間の離脱

 ブレーメンに所属するオーストリア代表FWのマルコ・アルナウトヴィッチが、右ひざの内側じん帯を痛め、約6週間の戦線離脱となった。

 ドイツ『キッカー』によると、同選手は犬と遊んでいる最中、芝生に足を引っ掛けてしまい、まさかの転倒。その際にじん帯を痛めてしまったようだ。チームドクターは「治療に全力を尽くす。しかし、最低でも6週間はプレーできないだろう」とコメントした。

 同選手は今シーズン、リーグ戦17試合に出場し、チーム2位の6得点を記録。現在、6位につけ、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位が目前に迫っているブレーメンにとっては、思わぬ打撃となってしまった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る