2012.03.08

レアル、地元の宿敵アトレティコの守護神クルトゥワの獲得を計画か

 スペイン紙『AS』によると、レアル・マドリードが地元の宿敵であるアトレティコ・マドリードのベルギー代表GKティボ・クルトゥワの獲得を検討しているとのことだ。

 レアル・マドリードは現在、スペイン代表GKイケル・カシージャスが引き続き正守護神として君臨しているため、ゴールマウスに問題は抱えていない。しかし、クラブはカシージャスが30歳を過ぎたことを考慮し、その後継者を探し始めたとのことだ。ジョゼ・モウリーニョ監督もテクニカル・スタッフも、チームの第2GKを務めるアントニオ・アダンに不満自体は持ってない。とはいえ、既に24歳を迎えた同選手が、カシージャス程のレベルに達するとは考えていない という。

 一方、数年前まではスペイン最高の若手GKと称されたセルヒオ・アセンホとの厳しいポジション争いを若干19歳ながら制したクルトゥワは、レアル・マドリードにとってカシージャスの後を継げるだけの能力、実績、将来性を兼ね備えた存在として映っているようだ。同選手は今シーズンを終了するとローン契約満了によりチェルシーに戻る予定となっているため、レアル・マドリードは夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードと交渉する必要もない。

 とはいえチェルシーも、今年5月で30歳を迎えるチェコ代表GKペトル・チェフの後継者としてクルトゥワに大きな期待を掛けており、アトレティコ・マドリードでの好パフォーマンスに満足しているという。したがって、レアル・マドリードにとっては、いずれにしても厳しい交渉が待ち受けることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る