2012.03.08

目の病で欠場続くガットゥーゾが復活か…ミラン副会長が出場示唆

 視力の機能障害からの復活を目指すミランの元イタリア代表MFジェンナーロ・ イヴァン・ガットゥーゾが復帰間近となった。ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 ガッリアーニ副会長は、「ガットゥーゾにはプレー許可が下りたが、彼はまだ薬を服用しているんだ。招集するかは(マッシミリアーノ・アッレグリ)監督次第だが、試合復帰する日は近いと思うよ」と語り、11日に行われるセリエA第27節のレッチェ戦で試合復帰する可能性を明かした。

 また、心臓疾患で離脱しているイタリア代表FWアントニオ・カッサーノの容態にも話は及び、「カッサーノは近々、検査を受けるよ。これまでに受けた検査は全て問題なかったよ。だから私やメディカルスタッフも楽観的に考えているよ」とコメントした。

 ガットゥーゾは左目の視神経の病気により、昨年9月から公式戦出場がなく、カッサーノも卵円孔を原因とする脳卒中のため、昨年11月4日に手術を受けていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る