2012.03.08

快挙達成のアポエル監督「みんなを笑顔にできたことがうれしい」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、アポエルとリヨンが対戦。90分を終えて2戦合計1-1と追いついついたアポエルは、PK戦の末にリヨンを下し、準々決勝進出を決めた。

 試合後、アポエルのイバン・ヨバノビッチ監督が、ベスト8入りの快挙の喜びを語った。『UEFA.com』が伝えている。

「アポエル史上最も重要で、クラブはもちろん、サポーターやキプロス・サッカー界全体にとって素晴らしい夜になった。ここまで来られるとは思っていなかったよ。しかし、これほど自信に満ちた選手たちならば不可能ではないし、我々のサポーターほどの熱い人々がスタジアムを埋めてくれたら、それは可能になるんだ。全員にとって最高の出来事だったよ」

「試合前に勝ち抜くには完璧なプレーをする必要があると言ったが、試合が進むにつれて相手のプレッシャーから耐えられることを示せたからこそ、希望も繋げたと思っているよ。しかし、かなり走り、いかなる局面でも本当の戦いが求められた。1-0のリードでは安心できなかったが、120分間常に追加点を狙っていたんだ。最も大切だったことは、集中力を保ち、強い気持ちを持つことだった。それに、PKのキッカーは、自ら志願した選手ばかりだったよ」

「勝利は選手とサポーターのおかげだね。そのために必死で戦ったんだ。私達が成し遂げたことで、沢山の人々を笑顔にできたのが一番うれしいよ。サポーターがこの瞬間を満喫する助けができたならば、私も幸せだ」

 アポエルは今シーズン、予選2回戦から勝ち進み、キプロスのクラブ史上初めて決勝トーナメントに進出していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る