2012.03.08

快進撃のアポエル、リヨンを下してキプロス史上初のCLベスト8入り

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、アポエルとリヨンが対戦した。

 キプロスのクラブでは史上初となる決勝トーナメントに進出したアポエルは、リヨンをホームに迎え、9分にはグスタボ・マンドゥカが先制点を奪取。開始早々に2戦合計スコアで、1-1と同点に追いつく。

 しかし、均衡が破れた後は、両チームともにゴールを挙げられず時間が経過し、90分を終えて、1-0。2戦合計1-1のままで突入した延長戦でも得点は生まれず、決着はPK戦に委ねられることになった。

 PK戦ではアポエルのGKディオニシオス・ヒオティスが、リヨンの4人目のキッカーであるアレクサンドル・ラカゼット、5人目のミシェウ・バストスのキックを連続セーブ。4人全員が決めたアポエルがPK戦を4-3で制した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る