2012.03.07

インテル会長、元チェルシー監督のビラス・ボアス氏の招へいを否定

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは公式戦ここ9試合で勝利がない。リーグ戦では4日のセリエA第26節カターニア戦で2-2と引き分け、連敗を4でストップさせたが、優勝争いからは完全に脱落。クラウディオ・ラニエリの解任騒動が絶えない状況である。

 このため、一部ではチェルシーで指揮を執っていたアンドレ・ビラス・ボアス氏がインテルの新監督に就任するのではないかと噂されている。

 しかしインテルのマッシモ・モラッティ会長はクラブの公式HPで、「真実ではないよ。単なる噂に過ぎない」と否定。引き続き、ラニエリ監督がチームを指揮すると明言した。

 不振の続くインテルは9日、セリエA第27節でキエーヴォと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る