2012.03.07

ベスト8進出も敗戦に不満のミラン指揮官「ストレスで痩せた」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが6日に行われ、ミランは敵地でアーセナルと対戦し、0-3で敗北を喫したが、本拠地でのファーストレグに4-0で勝利していたため、2試合の合計得点でアーセナルを上回りベスト8進出を決めた。

 ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督はベスト8に進出という目標を達成したものの、敗北には納得がいっていないようだ。『UEFA.com』が伝えている。

「恐れはなかったはずだ。幸いファーストレグで大勝していたからね。ハーフタイムは選手たちに、まだ0-0だと思うように言った。今日は決定的なパスが通らず、得点を奪えなかった。サン・シーロでのアーセナルは本物ではないから、難しい試合になることはわかっていたよ。しかも多くの選手を欠いていたので、あまり選択肢がなかった」

「この敗戦はしっかり分析しないとね。負傷者がいたから3トップで臨まなければならなかった。だから守備で苦しむだろうということは分かっていた。だが、我々はこれで欧州のベスト8に入った。この試合は重要な転機になるだろうね。目標を達成することができた。今日は試合の入り方がよくなかった。ボールの持ち方もよくなかったし、始めから後半のようにゴールを狙いにいくべきだった。敗北という結果と前半の戦いには失望しているよ。だが、とにかく勝ち抜けた。私はストレスで痩せてしまったけれどね」

 なお、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝および準決勝の組み合わせ抽選会は16日にUEFA本部で開かれる予定だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る