FOLLOW US

李が3戦連続スタメンのサウサンプトン、ドローで暫定首位を維持

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)が6日に行われ、日本代表FW李忠成が所属するサウサンプトンは、ホームでイプスウィッチと対戦した。

 李が3試合連続で先発したサウサンプトンは、スコアレスで迎えた74分にリッキー・ランバートがゴールを挙げ、先手を奪った。しかし、85分にイプスウィッチに同点ゴールを許し、1-1で引き分けている。なお、李は75分に途中交代した。

 勝ち点を66としたサウサンプトンは、2試合消化の少ない勝ち点64のウェストハムを抑え、暫定首位を維持している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO