2012.03.06

リーグ2連覇に向けて視界良好の香川「全ての試合にベストコンディションで」

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、自身の公式HPで2月29日に行われたワールドカップ・アジア3次予選のウズベキスタン戦敗退と、決勝ゴールをマークした3日のマインツ戦を振り返っている。

 ウズベキスタン戦については、「ホームゲームということもあり、絶対に勝たなければいけない試合でした」と悔しさをあらわに。海外でプレーする選手は試合直前の帰国を余儀なくされ、厳しいコンディションであったことを認めたものの、「どんなコンディションであろうと代表戦という舞台は、全ての日本のサポーターから『勝利』という結果を求められるもの」としている。

 また、これからはさらに海外で活躍する選手が増えると予想しており、「日本代表としては、個々の選手をいかに短期間でチームとしてまとめられるかが大切」と今後の課題を挙げた。

 マインツ戦については、「代表戦直後であり、しかも負けた試合の後。気持ちを切り替えるのがいつも以上に難しかった」としながらも、決勝ゴールを挙げる活躍でチームの8連勝に貢献。これについては、「本当に大きな勝利だった」と振り返っている。

 最後に「後半戦は週1試合と比較的余裕があるので、リフレッシュもしながら全ての試合にベストのコンディションで臨んでいきたいと思います!」と意気込んだ香川。ドルトムントの2連覇に向けて、さらなる活躍を見せてほしいところだ。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る