2012.03.06

夢を語るマラドーナ「アル・ワスルのヴェンゲルになりたい」

 アル・ワスルで指揮を執るディエゴ・マラドーナ監督が、メディアに対して「アル・ワスルのアルセーヌ・ヴェンゲルのようになりたい」と発言した。ヨーロッパ各国のメディアが同監督の言葉を伝えている。

「私は契約満了の時が来るまで監督でいたい。そして、契約も更新したい。アル・ワスルのヴェンゲルのようになりたいんだ」

「ただし、私は古巣のボカ・ジュニアーズも愛している。ボカがどん底に落とされ、私を必要とするのならば、私は歩み寄るだろう。もっとも、ボカがそのような状態にはなく、偉大な指揮官もいることは知っている」

「アル・ワスルで監督を務めるのは、アルゼンチン代表で指揮を執っていた時とは、まったくの別物だ。代表にはリオネル・メッシやセルヒオ・アグエロ、カルロス・テベスらもいたからね」

 マラドーナの口から出たヴェンゲルは、1996年から現在に至るまでアーセナルで指揮を執っている。マラドーナもクラブ、選手、そしてサポーターの信頼を獲得し、長期政権を築きたいようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る