2012.03.05

レアルのイグアイン、2得点を奪取するも「チームのまとまりが重要」

 リーガ・エスパニョーラ第26節が4日に行われ、レアル・マドリードはエスパニョールと対戦し、5-0で大勝した。

 負傷中のFWカリム・ベンゼマの代わりに1トップに入ったFWゴンサロ・イグアインは2得点を挙げ、勝利に貢献。アルゼンチン代表FWは自身の2得点を喜びつつも、チームとしての働きが何よりも重要であると語った。クラブの公式HPが伝えている。

「(2ゴール決められて)嬉しい。ゴールを決めることはFWとして大事なことだよ。もちろんチームにとってもね。FWには好不調の波があるものなんだ。マドリードに5年所属して、どんなクラブかよく分かっている。チャンスはいつでもあるし、ゴールを決める時は訪れると思っていたよ」

「もちろんゴールを決めるのはいつだって良い。しかし、重要なのはチームを助けることだ。みんなが喜んでいるし、こういう数少ない瞬間を楽しまないとね。個人的な成功よりもグループ全体の働きのほうが大事だよ。それぞれの試合を大事にし、目標を成しとげていかなければならないね」

 また、アルバロ・モラタとの交代時、ファンから多くの拍手を受けたことについて「とても嬉しいよ。ベルナベウのファンの愛情を必要としていたんだ。そしてそれを得ることができたんだからね」とコメントしている。

[写真]=ムツ カワモリ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング