2012.03.05

“ローマダービー”に競り勝ったラツィオ、単独3位に浮上

 セリエA第26節が4日に行われ、ローマとラツィオが対戦した。

“ローマ・ダービー”となった一戦は、開始直後に大きく動く。7分に、ペナルティーエリア内でミロスラフ・クローゼを倒したローマのGKマールテン・ステケレンブルクが退場処分。このプレーで得たPKをエルナネスが沈め、ラツィオが先制点を挙げた。

 一方、数的不利となったローマだが、すぐさま反撃。16分にファビオ・ボリーニの得点で試合を振り出しに戻す。

 しかし、1-1で迎えた62分にステーファノ・マウリが得点し、再びラツィオがリードを奪った。

 結局この得点が決勝点となり、2-1でラツィオが勝利。今シーズンのローマ・ダービーで2連勝を飾るとともに、単独3位に浮上した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る