2012.03.05

長友フル出場のインテル、2点差追いつきドローで連敗ストップ

 セリエA第26節が4日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、ホームでカターニアと対戦した。

 現在公式戦8試合未勝利のインテルは、序盤からディエゴ・フォルランがゴールを狙うが、得点できない。すると、20分に左サイドでボールを受けたアレハンドロ・ゴメスに中に切り込まれてのシュートを決められ、カターニアに先制点を許してしまう。

 失点後にリズムを崩したインテルは、38分にも追加点を献上。2点ビハインドを負ったことで、後半開始からウェスレイ・スナイデルを投入し、打開を図った。

 すると、71分にスナイデルからのボールを受けたフォルランが左足の強烈なシュートで得点。1点差に詰め寄ると、80分にはフォルランのパスからディエゴ・ミリートが同点ゴールを挙げ、試合を振り出しに戻した。

 しかし、同点後は両チームともに決勝点を奪えずに、2-2の引き分け。インテルはリーグ戦の連敗を4で止め、5試合ぶりの勝ち点を得た。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る