2012.03.04

チェルシーが“モウリーニョ2世”ビラス・ボアス監督の解任を発表

 チェルシーは、今シーズンからチームを指揮していたアンドレ・ビラス・ボアス監督を解任したと発表した。

 ビラス・ボアスは昨シーズン、ポルトで“3冠”を達成。チェルシーのレジェンドであるジョゼ・モウリーニョ監督(現レアル・マドリード)の経歴と似ていることから“モウリーニョ2世”として注目を集めていた。

 しかし、今シーズンの成績はリーグ戦で13勝7分け7敗と振るわず5位。チャンピオンズリーグでも決勝トーナメント1回戦ファーストレグでナポリに1-3と敗れ、ベスト8進出が厳しいものになっていた。

 モウリーニョはチェルシーに50年ぶりのプレミアリーグ制覇など数々の栄光をもたらし絶大な人気を誇ったが、ビラス・ボアスは1シーズン持たずしてロンドンのブルースから去ることに。“2世”の看板は、見かけ倒れに終わることとなった。

 なお、チェルシーは今シーズン終了まで、ロベルト・ディ・マッテオ氏が指揮をとると合わせて発表している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る