2012.03.04

退場処分を受けたバルサのピケ「レッドカードに値しなかった」

 リーガ・エスパニョーラ第26節が3日に行われ、バルセロナはホームでスポルティング・ヒホンと対戦。3-1で勝利を収めた。

 バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、試合を振り返りコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 ピケは自身の退場もあり、苦戦した試合について、「チームメートたちを非常に嬉しく思うよ。彼らは困難な試合に勝利して、リーガでの希望を残したんだ。彼らは10人になったにもかかわらず、並外れた仕事をしたよ」とコメント。数的不利の状況から勝ち越したチームメート達を誇った。

 また、自身がペナルティーエリア手前で相手選手を倒して退場処分を受けた判定にも言及。「あれはレッドカードに値しないと思う。しかし、それを判断するのは審判なんだ」と語り、判定への不満も口にしている。

 バルセロナは、ヒホン戦の勝利で勝ち点を57まで伸ばし、4日に試合を控える首位のレアル・マドリードとの勝ち点差を、暫定ながら7に縮めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る