2012.03.04

香川「申し訳ない内容だったがファンがリスペクトしてくれた」

 ブンデスリーガ第24節が3日に行われ、ドルトムントはマインツに2-1で勝利した。決勝点を決めたドルトムントの日本代表MF香川真司は試合後、以下のように語っている。

「(日本)代表でああいう試合をして負けて、僕自身の中でこの試合に向けて切り替えるというのはすごく難しかった。コンディションとか色々な問題もあった。そういう意味ではまだまだ切り替えができていなかった試合だった。でもそれは各国の選手もそうだし。ただそれが試合に影響したというか、ミスが多かったと感じた」

-気持ちを切り替える上で意識した点は?
「結果が出せるように。常に代表帰りは良くないと言われ続けてきたんで、パーフェクトではないにしても結果が出せたっていうのは本当に良かった。勝利につながったことも。これからも移動は増えていくと思うし、慣れていく必要がある。苦しい試合でしたけど、結果として出せて良かったです」

-交代した時のファンの反応がすごかったですね
「内容には納得していないし、ファンには申し訳ない内容だったっていうのは感じていた。ただ結果としてチームの勝利に貢献できる結果を残せたことに対してファンはリスペクトしてくれたんだと思う。感謝しているし、やっぱり嬉しかったですね」

-これが自信に?
「もっと成長していくしかないし、ネガティブにとらえる必要はない。これは避けて通れない道なんで、常にそういうところで強くなって、経験として自分のこれからのサッカー人生にいかしていきたい」

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る