2012.03.04

インテル監督「スナイデルは最高のシーズンを送れていない」

 インテルのオランダ代表ウェスレイ・スナイデルは今シーズン、負傷もあり満足のいくパフォーマンスを残せていない。4日に行われるセリエA第26節のカターニア戦では、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』から先発落ちを予想された。

 不調のチームにおいて、スナイデルの存在が問題点となっているのではないかという疑問について、クラウディオ・ラニエリ監督が自身の見解を述べた。クラブの公式HPが伝えている。

 ラニエリ監督は、「スナイデルが問題だと言うのは正しくないよ。最高のシーズンは送っていないというべきだね」と語り、チームの不調がスナイデルのパフォーマンスによるものでないと強調。「スナイデルは最近の試合に出場しているが、良いパフォーマンスを見せた時には、今日は良かったと言ってきたつもりだよ。彼は問題ではない。ただ、使い方をうまく考えなければいけないね」と語った。

 また、スナイデルの適正ポジションについては、「 繰り返し言ってきたが、彼は2トップ、あるいは1トップの背後で、思い通りのサッカーをする自由が与えられるべきだよ」と自身の考えを口にした。

 スナイデルは今シーズンのリーグ戦で、13試合に出場し、1得点を記録している。

[写真]=AFLO

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る