2012.03.04

ボルトン監督、宮市のシュートを止めたGKを称賛「世界クラス」

 ボルトンは3日に行われたプレミアリーグ第27節でマンチェスター・Cと対戦し、0-2で敗戦を喫した。ボルトンのオーウェン・コイル監督は、宮市亮のシュートをセーブするなど、優れたプレーを見せた相手GKのジョー・ハートをたたえている。公式HPが伝えた。

「ジョー·ハートは世界クラスのゴールキーパーであり、彼はリョウ・ミヤイチのシュートをセーブして、それを示したね。信じられないセーブだったよ。我々は前進し続けたが、追加点を奪われてしまった」

 また、コイルは残留争いについて「私はすべてのゲームを失うことに落胆しているが、我々は、今の上位6チームのうち5チームと二度の試合を終えている。我々は何をしなければならないか、よく考えて試合を戦わなければならない」とコメントしている。

 ボルトンは次節、ホームにQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)を迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る