2012.03.04

代表戦で負傷のインテル長友、リーグ戦出場へ…指揮官が示唆

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、4日に行われるセリエA第26節で、ホームにカターニアを迎える。試合を控え、インテルのクラウディオ・ラニエリ監督が、長友の負傷の状態を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 長友は、日本代表として2月29日に行われたウズベキスタン戦に出場したが、試合中に左ふくらはぎを負傷。途中交代していた。

 負傷からカターニア戦の出場に影響が出るかと思われたが、ラニエリ監督は、「少し疲れているように見えたね。日本を往復するという長旅が応えているだろうが、状態はいいよ。ふくらはぎの問題に関しても、もう大丈夫みたいだね」とコメント。過密日程の懸念はあるが、試合出場には問題ないと明かした。

 インテルは現在、公式戦で8戦未勝利が続く泥沼状態。カターニア戦では、1月22日に行われたセリエA第19節のラツィオ戦以来の勝利を目指す。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る