2012.03.04

バイエルンが痛恨の黒星…首位ドルトムントとの勝ち点差7に

 ブンデスリーガ第24節が3日に行われ、MF宇佐美貴史が所属するバイエルンはレヴァークーゼンとアウェーで対戦。0-2で敗れた。

 バイエルンは、両チーム無得点で迎えた79分にレヴァークーゼンのシュテファン・キースリングにゴールを許し、先制点を奪われる。1点のビハインドを負った後も、追いつけないままに時間が経過すると、90分にも再び失点し、万事休す。そのまま、完封負けを喫した。

 この結果、マインツに2-1で勝利した首位のドルトムントとバイエルンとの勝ち点差は7に。さらに、勝ち点1差で3位につけているボルシアMGが4日の試合で勝利を収めれば、バイエルンは3位に転落することになる。

 なお、宇佐美はベンチ入りメンバーから外れた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る